本文へスキップ

熊本北部流域下水道指定管理者は民間のインセンティブを働かせ最適な管理を行います。

TEL. 096-245-1121

〒861-5513 熊本県熊本市北区鶴羽田町12−1熊本北部浄化センター内

ごあいさつ

基本方針

1.循環型社会構築に寄与します。
2.要求水準と法令の遵守を図ります。
3.関係機関、地域に密着した管理を行います。
4.維持管理マニュアルを作成し、的確で確実な管理を行います。
5.地球環境、地域環境に配慮した管理運営を実施します。
6.危機管理と情報管理の徹底。
7.類似施設管理運用実績に基づく管理。


ごあいさつ

CEO

わが国の下水道は「都市の健全な発達」「公共用水域の水質保全」を目的に建設されております。都市の基幹的施設の一つに位置付けられ、現在では未実施の都市は殆どない程までに普及しました。下水道が河川、湖沼等の公共用水域や海域の水質保全に果たす役割は大きく、これら水域の環境基準が守られるか否かは、下水道施設から放流される水質にかかっているといっても過言ではありません。当企業体ではこのような下水道の使命と、置かれている立場を十分認識し細心の注意をもって水質管理を行います。


指定管理者 九テク・熊環・熊エンジニアリング委託業務共同企業体
 代表者 九州テクニカルメンテナンス株式会社
         代表取締役社長 杉本 陽児


バナースペース

熊本北部流域下水道指定管理者

〒861-5513
熊本県熊本市北区鶴羽田町12−1熊本北部浄化センター内

TEL 096-245-1121
FAX 096-245-4535


リンク先